2016年12月5日月曜日

ストレイトガール 遂にイギリスへ出国、日本を後にする。

(遂に、繋養地・イギリス・サフォーク州・ニューマーケット近郊のザ・ナショナルスタッドにむけて、日本を後にした、ストレイトガール)


11月13日付で、登録抹消された、ストレイトガール(Starght Girl=イギリス語で、まっすぐな少女という意味・父FUJIKISEKI・母・ネヴァーピリオド・牝・7歳・血統名・ネヴァーピリオドの2009・2009年3月12日生まれ・北海道・浦河郡・浦河町・岡本牧場・生産)が、11月30日で出国検疫検査を終了し、馬運車で千葉県・香取市の、下河辺牧場・千葉分場を後に、成田市の新東京国際空港にむかいました。

新東京国際空港に到着した、ストレイトガールは、ストールに積み替えられ、ストールごと飛行機に積み込まれました。

ストレイトガールは、同空港発の飛行機で、馬主の廣崎利洋ホールディングス株式会社などの、日本の関係者の皆さんに見送られて離陸、長く過ごしてきた、日本を後に、繋養地・イギリス サフォーク州・ニューマーケット近郊の、ザ・ナショナルスタッドに向けて渡航して行きました。


来年から、イギリス・サフォーク州・ニューマーケット近郊 ザ・ナショナルスタッドにて、繫殖牝馬として繋養生活を送るストレイトガールは、初年度は、世界最強馬・フランケルと種付け交配をを行い、2018年には初年度産駒が出産する予定になっており、その後・アメリカ三冠馬・アメリカンファラオと、種付け交配をする為に、アメリカにも渡航して生活を送るとの事で、フランケルとの間に生まれた、初年度産駒・ストレイトガールの2018は、2019年には、日本に外国産馬の逆輸入馬として、日本に渡航され、2020年には、競走馬として中央競馬でデビューする予定になっているとの事です。

ヴィクトリアマイルを連覇するなど31戦11勝の成績を残した、ストレイトガールは、来年から、イギリス・サフォーク州・ニューマーケット近郊・ザ・ナショナルスタッドで繁殖牝馬として新生活を送るとの事で、同・スタッドに到着後、着地検査を受けた後、繋養生活を送るとの事で、イギリス語でまっすぐな少女という意味の、ストレイトガールの繁殖牝馬としての活躍を期待したいと想い、願っています。

競走馬生活、お疲れ様、31戦11勝の成績を残した、鹿毛の女の子の馬・ストレイトガール、イギリスで繫殖牝馬としていい仔馬を出産し産んで行ってね。

さようなら、ストレイトガール、繫殖牝馬として元気で新生活を送ってね、どうぞ、お幸せに!

0 件のコメント:

コメントを投稿