2016年8月31日水曜日

HAT TRICK ハットトリック。 GAINESWAY FARM(ゲインズウェイファーム))で、種牡馬として送る、青鹿毛の馬。

(ゲインズウェイファームで、繋養生活を送る、HAT TRICK=ハットトリック。)
HAT TRICK「ヒュヒュヒュ~ン、ヒュヒュヒュ~ン。」

HAT TRICK「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

HAT  TRICK「パカッ。」

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュ~ン!」

アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクの、ゲインズウェイファーム、ここに、マイラーチャンピオンホース・ハットトリックが、います。

ハットトリックとは、イギリス語のサッカー用語で、1試合で1選手が3得点以上を挙げることの意味です。

ハットトリックは、サンデーサイレンスを父に、トリッキーコードを母に持つ、青鹿毛の馬、それが、ハットトリックです。

HAT TRICK「ヒュヒュヒュ~ン、ブルルルルルルル。」

HAT TRICK「ヒュヒュヒュ~ン、ヒュヒュヒュ~ン、ヒュヒュヒュヒュ~ン。」

ハットトリックは、大きい雄たけびで、いななきました。

HAT TRICK「ウ~~~~~~!」

HAT TRICK「ボト、ボト、ボト、ボト、ボト、ボト、ボト、ボト、ボト。」

ハットトリックは、大きく緑色の、💩(うんこ)を落としていました。

ハットトリックは、雄大な、北海道の大地で育まれた、青鹿毛のサラブレッドです。

今年・牡・15歳の、ハットトリックは、2007年・牡・6歳の時に、シャトル種牡馬として日本から輸入されて来ました、ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクの、ウォルマックファームを拠点に、オーストラリア・インディペンデントスタリオンズ・アルゼンチン・エルマリン牧場などで、半年間繋養生活を送り、2011年11月中旬・現在の繋養先 ゲインズウェイファームにやってきて、2012~2013年の、種牡馬シーズンから、繋養生活を開始し、現在も、活躍中です。

現役時代・美浦 清水 美波 栗東 角居  勝彦 両厩舎に所属し、21戦8勝の成績を残し、2005年の最優秀短距離馬にも選定されるなど、中央競馬で競走馬として活躍した、ハットトリックは、2007年に、種牡馬として、アメリカ合衆国に輸入され、2008年の種牡馬シーズンからスタッドインし、現在も、多くの産駒を輩出しており、中には、ハットプレイ(HAT PLAY) のように、現役競走馬として、日本の中央競馬で活躍する産駒もいます。



今年の、4月26日(日本時間・4月27日)で、牡・15歳の誕生日を迎えた、HAT TRICK= ハットトリックは、牡・16歳の来年も、現役種牡馬として、さらなる活躍を期待したいと想い、願っております。http://www.gainesway.com/stallions/hat-trick/

0 件のコメント:

コメントを投稿