2014年8月13日水曜日

HAT TRICK ハットトリック INゲインズウェイファーム 2014(3)

 2014年4月26日(日本時間・4月27日) ハットトリックの、13回目バースデーが、ゲインズウェイファームで行われ、マイラーチャンピオンホースで、2007年から、種牡馬としてアメリカに輸入された、ハットトリックの13回目の誕生日を祝いました。

サンデーサイレンスを父に、トリッキーコードを母に持つ、マイラーチャンピオンホースで、2008年からアメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクで繋養生活を送っている、ハットトリックは、現在も、同じアメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、ゲインズウェイファームで、繋養生活を送っており、2014~2015年の種牡馬シーズンでも、さらなる活躍が期待されており、マクマホン・サラトガ・サラブレッズにいる、ユートピア(ユーティー)のトルコへの売却に伴う、アメリカでの繋養生活終了が決まった現在、ハットトリックは、2015~2016年の種牡馬シーズンにむけての、新たな繋養生活を期待したいと想い、願っております。

(終)

HAT TRICK ハットトリック IN ゲインズウェイファーム 2014(2)

アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、ゲインズウェイファーム、

ここには、アフリートアレックス・アフリートエクスプレス・バードストーン・タピットなどが繋養されているほか、昨年からは、タピザーが繋養されている他、新たに、トゥーオナーアンドセーブが仲間入りし、繋養されております。

ゲインズウェイファームに、ハットトリックが来たのは、2011年11月中旬のことで、それまでは、ウォルマックファームを拠点に、シャトル種牡馬として繋養されていました。

それまでに、種牡馬に加わり、カルツフォフ牧場で繋養を開始した、ダビルシムなどを輩出し、多くの重賞制覇を果たした馬を生産しました。

ゲインズウェイファームの放牧場で、ハットトリックは、牧草をはんで、過ごしていました。

HAT TRICK「モグモグ、モグモグ。」

ハットトリックは、ケンタッキーの大地を、見つめながら、牧草をはんでいました。

HAT TRICK「ブルルルルルルルルル。」

HAT TRICK「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

HAT TRICK「パカッ 、パカッ、パカッ、パカッ。」

HAT TRICK「パカッ。」

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュ~ン!」

HAT TRICK「ブルルルルルルルルルルル!」

HAT TRICK「ウ~~~~~~!」

HAT TRICK「ボト、ボト、ボト、ボト,ボト、ボト。」

ハットトリックは大きくて、緑色のうんこを出してやりました。

ハットトリックは、出したうんこのにおいをかいでいました。

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュ~ン!」

ハットトリックは、大きいいななきを鳴らしていました。

ハットトリックはサンデーサイレンスを父に、トリッキーコードを母に持つ、青鹿毛の血統のサラブレッド、それがハットトリックです。

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン!」

HAT TRICK ハット トリック IN ゲインズ ウェイファーム 2014

ハットトリックとは、イギリス語のサッカー用語で、1選手が1試合で3得点以上を挙げることの意味、大きくてたくましい青鹿毛の馬、それが、ハットトリックです。

HAT TRICK「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

HAT TRICK「パカッ。」

HAT TRICK「ヒュヒュヒュ~ン、ブルルルル。」

ハットトリックは、2001年4月26日生まれ・北海道・勇払郡・追分町(現・安平町)産の日本産サラブレッドで、現役時代・中央競馬で21戦8勝の成績を残しており、2005年の最優秀短距離馬にも選定された、マイラーチャンピオンホースでしたが、2007年の5月8日に現役を引退、同月10付けで競走馬登録を抹消されました。

その後、2007年6月には、アメリカに種牡馬として輸入され、2008年から2011年の11月中旬まで、ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクの、WALMAC  FARM LLC(ウォルマックファーム)を拠点に、シャトル種牡馬としてスタッドイン、4年間繋養生活を送りました。

その後、牡・10歳の青鹿毛馬になった、2011年11月中旬になり、同じアメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、お隣の、GAINES WAY FARM(ゲインズウェイファーム)に移動し、2012年から繋養生活を開始し、現在も繋養中です。

2014年4月・ゲインズウェイファーム。

ハットトリックは、2014年~2015年の種牡馬シーズンをはじめました。

STALLION COMPLEX(スタリオンコンプレックス)という、種牡馬厩舎に、ハットトリックがいます。

HAT TRICK「ヒュヒュヒュ~ン!」

HAT TRICK「ブルルルルルルルル!」

ハットトリックは、大きい雄たけびで、いなないていました。

放牧場に放たれた、ハットトリックは、いい脚をけって走っていました。

HAT TRICK「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

HAT TRICK「パカッ。」

HAT TRICK「ブルルルルルルルルルルルル。」

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン、ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン、ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン!」

ハットトリックは、大きい雄たけびで、いななきました。

ハットトリックは、サンデーサイレンスを父に、トリッキーコードを母に持つ、毛並みも、つやなかな光沢の青鹿毛の馬、トリッキーコードの2001が血統名の美しいサラブレッド、それが、ハットトリックです。

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュ~ン、ブルルルルルルルルルルルル。」