2012年3月21日水曜日

HAT TRICK=ハットトリック GAINESWAY FARMでの、新生活。

GAINESWAY FARM

2007年に日本から輸入され、2008年から4年間・アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)で種牡馬として繋養生活送り、そこを拠点として、オーストラリア・インディペンペンデントスタリオンズ・アルゼンチン・エルマリン牧場で半年間、シャトル種牡馬としても供用生活を送ってきた、サンデーサイレンスを父に、トリッキーコードを母に持つ、青鹿毛の馬・HAT TRICK=ハットトリック(牡・11歳・2001年4月26日生まれ・日本(追分ファーム)産・血統名・トリッキーコードの2001)が、昨年・11月初旬、同じ、アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、GAINESWAY FARM(ゲインズウェイファーム)に売却、同月中旬から、同ファームに移動し、18日(日本時間・19日)に行われたオープンハウスでは、ゲインズウェイファーム初登場の、ハットトリックとあって、ブリーダー達の関心を集めました。

2012年1月、牡・11歳になった、ハットトリックは、ゲインズウェイファームでの、新生活を始めました。

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュ~ン!」

ハットトリックは、大きい雄叫びを鳴らしながら、素直な男馬として、素顔を見せてやりました。

ハットトリックとは、イギリス語のサッカー用語で、1選手が1試合で、3得点を挙げることという意味です。

母の、トリッキーコードから、連想して、命名され、たくましく、力強い走りを、みんなに希望を与えてくれる馬になってほしいという願いが込められている馬、それが、ハットトリックです。

HAT TRICK「ブルルルルルルル。」

HAT TRICK「パカッ、パカッ、パカッ。」

HAT TRICK「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

HAT TRICK「パカッ。」

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュヒュヒュ~ン!」

ハットトリックは、北海道の大地に生まれ、大きく成長した、サンデーサイレンスを父に、トリッキーコードを母に持つ、美しい、きれいな、青鹿毛のサラブレッド、そして、やさしくかわいい、チャンピオンマイラーホースである、青鹿毛のサラブレッド、それが、ハットトリックです。

HAT TRICK「ヒュヒュヒュヒュ~ン、ブルルルルル!」

アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、GAINESWAY FARM(ゲインズウェイファーム)の、種牡馬厩舎、ここにハットトリックがいます。

ハットトリックは、ケンタッキーの青い大地のもと、仲良く暮らしております。

ハットトリックは、サンデーサイレンスを父に、トリッキーコードを母に持つ、やさしく、美しい鬣を持つ
青鹿毛の男馬です。

サラブレッドのハットトリックは、青鹿毛でたくましい体をもつ、やさしい男の子の馬です。

HAT TRICK「ブルルルルル、ブルルルルル。」

HAT TRICK「ザー、ザー。」

ハットトリックは、青草をはみながら、体力をつけ大きく成長していく馬です。

ハットトリックは、青い草が大好きな、たくましいい体を保っていく、青鹿毛のサラブレッド、それが、ハットトリックです。

HAT TRICK「ブルルルルル、フーーーー!」

0 件のコメント:

コメントを投稿